アルくんのシンプルライフ

夫婦旅と料理が好きなアルくんが平凡な日常をメモします。

MENU

【世界一周航空券10】スターアライアンスで世界一周計画を立てる

実際にスターアライアンスのプラン作成ソフトを使って、世界一周プランを立ててみましょう。

Webアプリの聞いてくることを入力していきます

①まず、スターアライアンスのプラン作成ソフトを開きます。

メールとパスワードを登録して、ログインしておきます。

ログインしていれば、作成途中の旅程が保存可能になります。

 

roundtheworld.staralliance.com

②新しい旅を始めるをクリックします。

/居住地域を選択

キャビンクラスを選択

開始日を入力

大人と子どもの人数を入力して「次のページ」に進みます。

③地図上で行きたい1つ目の都市をクリック(空港コードを入力)、日付を選択します。

続いて、

地図上で行きたい2つ目の都市をクリック

地図上で行きたい3つ目の都市をクリック

・・・・と行きたい都市をすべてクリックして日付を選択していきます。

完成すると「コンプリート」なり、マイル数と見積金額が表示されます。

 

④「次のページ」をクリックすると、フライトの選択ができます。

昼便、夜便などフライトの選択を終えて「次のページ」をクリックすると

タイムスケジュールや基本料金とサーチャージなどを合算した合計金額が表示されます。

この段階で、保存しておきます。

 

⑤乗客名、パスポートナンバー、座席の選択、住所、連絡先などの情報を入力します。

スターアライアンスは、Web上で支払いまで完結できるみたいです。

出発前のキャンセルは150ドルのキャンセル料がかかります。

スターアライアンスのWebアプリのほうが、地図上で目的地の選択ができたり、

Web上で決済までできるので、ワンワールドより利便性が高いと思います。

 

(感想・まとめ)

スターアライアンスのプラン作成ソフトは、発券、決済までWeb上で完結できて、とても便利です。

ワンワールドと比べて、スターアライアンスのほうが少し高いような気がしますが、

Web上でエアラインとやり取りができるメリットは大きいと思います。

 

ほかのところでも書きましたが、アルくんは、ワンワールドのチケットで世界一周をしました。

途中、ある事情で、飛行機に乗り遅れてしまいました。

このままだと、それ以降のチケットもすべてキャンセル扱いされてしまいます。

当地の空港では手続きができなかったので、ロサンゼルスまで電話をして、電話で変更手続きやペナルティ支払いを行うはめになりました。もしオンラインで変更や決済ができれば、あんな苦労はしなくて済んだのかも、と思うとワンワールドのシステムには辛口になってしまいます。

 

(参考リンク)

スターアライアンスのルール集

最後までお読みいただき、ありがとうございました。