アルくんのシンプルライフ

夫婦旅と料理が好きなアルくんが平凡な日常をメモします。

MENU

【旅の計画】国内旅行の移動をイメージして、欧州旅行コースを選んでいる

さっそくですが1つクイズです。
東京から岐阜県高山市までと、イタリア・ミラノからスイス・ツェルマットまで。どちらが近いと思いますか?
まあ、質問するくらいだから、日本国内よりも、イタリアとスイスの国境をまたいだ移動の方が近いのかな? 
そう考えた方、すばらしいです。

ミラノの名画と名峰を満喫する旅になりました。

答えは、直線距離で比較すると、ミラノ~ツェルマット(約125km) > 東京~高山(約230km)
     移動時間で比較すると、ミラノ~ツェルマット(4時間26分) ≒ 東京~高山(4時間24分)となります。
東京~高山の方が100kmほど遠いけど、北陸新幹線を使うため早く移動できます。
それにしても、イタリアとスイスは別の国だけど、意外なほど近いと言えるのではないでしょうか。

↓グーグルマップ2つ。同縮尺です。

1日の移動時間は、海外でも3~5時間でルートを考える

アルくんは、実際に1回の旅行でミラノとツェルマットを旅したことがあります。
その時は、日本からミラノのマルペンサ空港に到着。空港から直接、ツェルマットまで移動しました。
マルペンサ空港は、ミラノ市街の北西に位置しているので、4時間弱でツェルマットにつきました。
ツェルマットに3泊して、ゴルナグラート展望台から朝日に輝くマッターホルンを眺めた後、再びミラノに戻り、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会で「最後の晩餐」を鑑賞。ミラノのマルペンサ空港から日本に帰国しました。

 

マッターホルンの展望台(スイス)とミラノ 鉄道旅

【往路】東京→ミラノ・マルペンサ空港

ミラノ(1泊)

 ↓ 鉄道

ツェルマット(3泊)

 ↓ 鉄道

ミラノ(2泊)

【復路】ミラノ・マルペンサ空港→東京

 

arukun109.com

日本地図と欧州の地図を見比べながらプランを作ってみる

 

ヨーロッパで国境をまたいで都市と都市を結ぶ高速鉄道インターシティ・エキスプレスも、旅行前に日本から座席予約ができます。ツェルマットやミラノのホテルも、「最後の晩餐」鑑賞も事前予約しておけば、日本国内を旅行するのと同じような感覚で、ヨーロッパを旅することが可能です。

日本国内でも、1日の移動時間は3~5時間程度ということが多いのではないでしょうか。

それなら、海外でも同じ3~5時間を基準にすることで、ヨーロッパ旅行のルートが選びやすくなります。

↓欧州と日本のグーグルアース。こちらも同縮尺です。

こうしてみると、北海道から九州・沖縄までかなり距離がありますね。

日本に来る外国人旅行客には、東京の空港に着いて、富士山や京都を観光し、関西空港から出国する人も多いのではないかと思います。

アルくんは、そのイメージで、欧州旅のコースを考えています。

その2では、旅してみてよかったコースをいくつかご紹介したいと思っています。

その2に続きます↓

arukun109.com