アルくんのシンプルライフ

夫婦旅と料理が好きなアルくんが平凡な日常をメモします。

MENU

夏にはビールではなく、ソーダ水をたっぷり飲んでいる件

ビールは大好きだけど、カロリーが気になるので「サンペレグリノ」や「ウィルキンソン」などのソーダ水を愛飲しているという方、多いのではないでしょうか。

ボトル入りのソーダ水は、お手軽なのですが、大量のペットボトルをリサイクルすることになるし、それなりにお値段もかかるのが難点です。

ご存じの方も多いと思いますが、「ソーダストリーム」を使うと、お手軽に、しかも割安にソーダ水が作れます。

 

1リットルボトルに勢いよく炭酸ガスを注入します。右は交換用ボンベです。



ソーダストリームは、ソーダ水をたくさん飲む人にはとても便利です。ECサイトで注文すれば、ペットボトル入りの炭酸水をいくらでも運んできてくれますが、飲み終えたペットボトルをリサイクルに出す手間がかかります。

 

自宅で手軽にソーダ水が作れる

ソーダストリームは、冷蔵庫で冷やした水を使ってソーダ水を作れます。

①加圧用に作られた専用ボトルに飲用水を入れます。

炭酸ガスシリンダーをセットしたソーダストリーム本体に専用ボトルを設置。

専用ボトルに炭酸ガスを注入します。注入する時間によって、炭酸の量を調節できます。

③2カ月前後で炭酸ガスシリンダーがカラになるので、新しいシリンダーと交換します。

 

ガスシリンダーはオンラインショップでも購入できますが、アルくんはビックカメラで数本まとめて購入しています。

使い終わったガスシリンダーを持参するとビックカメラ経由で引き取ってくれます。

 

1リットルあたりおよそ50円でソーダ水が飲める

ガスシリンダー1本で60リットルのソーダ水が作れるとのことですので、1日1リットル飲み続ければ、60日もちます。

1本3000円弱なので1日当たりおよそ50円。何よりも、無駄なペットボトルが出ないのがいいです。

 

夏はビールが飲みたくなるのを我慢して、ソーダ水を飲むので、ついつい消費量が多くなります。

ささやかですが爽快感を味わえます。

 

www.sodastream.jp

https://www.sodastream.jp/about/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。