アルくんのシンプルライフ

夫婦旅と料理が好きなアルくんが平凡な日常をメモします。

MENU

農水省おすすめの「ゆで卵」の作り方が手軽ですばらしい件

アルくんは毎朝ゆで卵を食べています。ツルっとじょうずに殻むきするために、

殻に小さな穴をあけたり、スプーンでたたいてみたり、いろいろ工夫したのですが、

うまく茹でられないことが多く困っていました。それを農林水産省の「X」が救ってくれました。

 

ゆでるのではなく、1センチの水で蒸らす

2024年2月に農林水産省が公式「X」で、ゆで卵の作り方を投稿しました。

その方法が秀逸なのでメモします。

 

X」に書いてあるとおりなのですが、

①鍋に卵を入れ、鍋底から1cmの高さまで水を加えて中火にかける。

②水が沸騰したらフタをして、中火で4分加熱。火を止めたらフタをしたまま5分おく。

(黄身をトロトロにしたい場合は3分おく)

③卵を冷やしたら完成。

なんて簡単なのでしょう!

 

この方法に変えてから、安定して殻のむきやすいゆで卵ができるようになりました。

ありがとう。農水省の「X」担当者さん!

 

農水省の「X」、改めて見てみるとほかにも面白い投稿があります。

楽しみながら農業についても理解が深まることを期待したいです。

 

(参考リンク)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。