アルくんのシンプルライフ

夫婦旅と料理が好きなアルくんが平凡な日常をメモします。

MENU

【PCのお手入れ3】定期的にSSDを丸ごとバックアップしている件

 

パソコンがなかなか立ち上がらないときや、フリーズした時に、皆さんはどう対処していますか? このテーマ、1つのメモだけで解決することはとてもとても不可能です。

世の中には、あまたのブログがありますが、そのうち何割かは、パソコンの手入れに関するものではないか、と思ってしまうくらい、パソコンに関する悩みは、皆さん感じているのでは。

パソコンはずいぶん丈夫になったが、いつ壊れるか不安が残る

思えば、昔のパソコンはよくクラッシュしましたね。いきなりブルーエラーがでて動かなくなり、それっきりに。。。そんな悲しい経験も何度かしました。

 

その後、HDDSSDに替わり、Windows のバージョンがアップするたびに、安定度が高まり、めったにクラッシュしなくなりました。

でも、パソコンは、自分で購入したソフト、パスワード、履歴、さまざまな設定が記録されていて、これをまた1から育てるのはとても面倒です。

 

アルくんは、パソコンデータが消えてなくならないように3つのことをしています。もっといい方法もたくさんあると想像しています。いい方法があれば、ぜひ教えてくださいませ。

 

クラウド上に家族や旅行の写真、残しておきたいデータ類を常時バックアップ

1つは、マイクロソフトの「OneDrive」に、ほんとうに残しておきたいデータを厳選して、アップロードしています。

 

OneDriveとパソコン本体を同期させると、パソコン本体のデータ容量も同量使ってしまうので、増えすぎないよう注意しています東京が大災害に襲われたとしても、ぜったいに残しておきたい家族の写真などです。

 

外付けSSDに増えていくばかりのデータを定期的にバックアップ

2つめは、どんどん増えて行ってしまう写真や、自分で作成した文書ファイルなどを、定期的に外付けSSDにコピーして保存しています。以前は、ミュージックやビデオもパソコン本体に保存していましたが、ある時点で外付けSSDだけに保存する方式に変えました。このほうが、毎日サクサクと快適にパソコンを使えるからです。

 

でもSSDは一定期間通電がない場合などデータが消えてしまう恐れがあるそうです。そこで、昔使っていたHDDも捨てないで、データ保存用として活用しています。

M.2SSDにはパソコンクローンコピー、2.5インチSSDにはデータを保存しています


専用ソフトを購入してパソコンをCドライブごとクローンコピー

 

3つめは、パソコン本体のバックアップです。Windowsにも、「バックアップと復元」機能があります。イメージを使用して、システムやファイルをバックアップする機能ですが、アルくんには使いにくいものでした。

 

そこで、今使っているのは、「Easeus Too Backup」というシェアアプリです。この「Easeus Todo」を使うと、Cドライブを含めたクローンコピーが作成できます。つまり、OSごと、すべてクローンコピーできてしまいます。ですから、コピー元の今使っているSSDと、クローンコピーしたSSDを入れ替えても、使用できます。パソコンのクラッシュは、確かに減りましたが、こうしてクローンコピーしておけば、万一クラッシュしても差し替え可能という安心感を持てます。「Easeus」を使わずに、サムスンSSDなどについているクローンコピーソフトを使う方法もありますね。

 

Easeus Todo Backup」は、1万円程度で永久ライセンス版を購入しました。ですが、うかつにアップデートすると、勝手に毎年課金されるサブスク版に改悪される恐れがあるので要注意です。そのときは、サブスク版になってしまったSSDを取り出して、永久ライセンス版が入っているSSDに戻すことで事なきを得ました。

アルくんはとにかく「メモ」が大好きなビビりなので、過剰防衛しているだけかもしれません。皆さんがふだんなさっているオススメな方法があれば、ぜひコメントで教えてくださるとうれしいです。

 

最後までおよみいただきありがとうございました。